« 08.04.30夕の ’ステッペンウルフ’ | トップページ | 08.05.01朝の ’ステッペンウルフ’ »

2008年5月 1日 (木)

小鯛の押し寿司

小鯛の押し寿司 ’試作1号’ 08.05.01

05_2

今日はメーデーだ (=゜ω゜)ノぃょぅ

だからといって、メーデーと 押し寿司とは無関係。

ただ写真貼っただけなので、テキトーな思いつきを書いただけ。

.

小鯛寿司酢しめ 08.04.27~” の続きみたいな話。

.

01) 市販の寿司酢で 寿司飯作った。

団扇で扇ぎながら水分飛ばすのが面倒だったから

早めに作って放置したら、寿司飯が固まってしまっていた。

型を洗った時の半乾きでイイかなっと手抜きしたけど、

やっぱり ちゃんと内側を酢で湿らせなきゃダメだった。

01

.

.

02) 食いやすいように半分に切ったけど、

右端のように乗せるべきだった。

そして、切り離さずに 皮だけに切り込みを入れるべきだったかも。

切り口を外側へ向けて乗せたら、見栄えが悪りぃ!

02

.

.

03) 押した。

飯が少なかったみたいで、蓋の突起も沈んでしまった。

味を浸み込ませるために時間をおくようなものは、

蓋の突起が出るようにして

重石を乗せて時間をおいた方が良いのかもしれない。

03

.

.

04) 今回は、手で押しただけ。

04

.

.

05) 型から抜いた。

05

.

.

06) 盛った。

これもまた手抜きで 包丁を酢で湿らせずに切ったら、

予想通り 飯粒が包丁へくっついて

抜けた飯粒で 玉石が剥がれ落ちた石垣みたいな切り口になった。

06

それでも、オイチかった。

.

.

|

« 08.04.30夕の ’ステッペンウルフ’ | トップページ | 08.05.01朝の ’ステッペンウルフ’ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。