« 08.05.01朝の ’ステッペンウルフ’ | トップページ | 時は今 »

2008年5月 1日 (木)

いやぁ~ん、アソコの穴から 硬くなったアレがぁ・・・

舌の先でころがしていたら・・・

いやぁ~ん、アソコの穴から 硬くなったアレがぁ・・・ 08.05.01

.
・・・・・・・・・・・・・・
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月上旬の話。(便宜上5/01に保管する)
.
舌下腺から、結石が出て来た。

舌の裏側の下顎にある唾液が出てくる穴から、

硬い結石が出て来た。

.

3月頃だったのだろうか、

それとも 4月に入ってからだったのだろうか・・・

痛くもナンともないのだけれども、

舌の先で触れると 舌の裏側が球状に膨らんでいる。.

たとえば、

口内炎ができると 気になって舌の先で触れることを

ついついやってしまう・・・

・・・ ・・・ そんなようなことをする日が続いた。

そのうちに、

生まれたときからこうだったっけなぁ・・・

他の人も こうなのかもかなぁ・・・

ってな具合に、

後から考えれば 異変への感受性が麻痺してしまっていたようだ。

或る日 鏡で見たら、

唾液が出てくる場所の周辺であることがわかった。

紫色とか、

尋常でないことを連想させるような変色はみられなかった。

普段はめったに見る場所でもないので、

通常の色がどうなのかも知らない。

これを書く前に見てみたが、

口の中には 紫がかった色の部分が結構あるものだ。

.

5月上旬の或る日

舌先でいじっていたわけではなくて 飲み物を口に入れたら、

ころころ転がるようなモノが 口の中を泳いだ。

それを取り出したら、貝殻の破片みたいなモノだった。

敢えて潰そうとはしなかったが、

指で少し強く摘んでも壊れないほどの硬いモノだった。

ん? 舌の裏を舌先で触れたら、膨らみが無くなっていた。

そうかぁッ! これは、結石かぁ!

これが 唾液が出る穴に詰まっていたのかぁ!

.

唾液中には 歯を再石灰化させる成分があり、

それが 虫歯を修復させる一助となっているそうだ。

素人の見立ては危険だが

舌下腺内で結石したことは事実だから、

唾液本来の成分か

本来の役割バランスが崩れたのかもしれない。

それに至らしめた 私の不摂生に起因したのかもしれない。

大病への予兆ではないことを祈り、

不摂生への警鐘であったことへの幸運に感謝する。

.

舌下腺から出て来た結石(後日の08.05.29撮影)

 01080529

.

.

02

.

.

03

.

.

|

« 08.05.01朝の ’ステッペンウルフ’ | トップページ | 時は今 »

タブロイド紙的見出記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 08.05.01朝の ’ステッペンウルフ’ | トップページ | 時は今 »