« 魚’メバル’食った | トップページ | 08.02.19夕の ’ステッペンウルフ’ »

2008年2月18日 (月)

鎌倉市材木座「光明寺」薄暮から暗闇の境内

鎌倉市材木座「光明寺」薄暮から暗闇の境内 08.05.18

03_2

夕飯食いに出かけた、行きと帰りに寄って撮った。

.

鎌倉材木座海岸から、夕方の富士山08.02.18” 前半 からの続き。

17:15pm頃~

01) 鎌倉市材木座「光明寺」

夕日に長い影を伸ばす ’トラシマ2号’(本名’ミミ’)と私。

石庭側の縁台で

夕日に染まる空のグラデーションを

眺めているようだったが、

その様子を撮ろうと 外から覗いたら

近寄ってきてしまった。

更に 階段を使って、

写真の位置まで降りて来てしまった。

01

.

.

.

02) 鎌倉市材木座「光明寺」

アッチコッチで遭遇するデッカイ犬と主人が、

賽銭を入れて拝んでいた。

02

.

.

.

03) 鎌倉市材木座「光明寺」

このデッカイ犬は温厚そうで

境内の猫は傍に寄ったりするが、

小型犬ほどキャンキャン吼えて

猫も姿を隠してしまう。

03

.

.

.

04) 鎌倉市材木座「光明寺」

ここまで ’トラシマ2号’しか見かけなかったが、

本堂の縁側を見上げたら

’デイブ平尾’(本名’モモ’)が座っていた。

04

.

------------------------

この間、食堂で ワンタンメンと野菜炒め を食った。

そして、鎌倉材木座海岸から、夕方の富士山08.02.18” 後半 が入る

------------------------

18:05pm頃~

05) 鎌倉市材木座「光明寺」

再度寄った頃は、もう真っ暗。

私が顔を近づけても逃げなかったが、

’ケネス伊東’か’森園勝敏’かの識別ができなかった。

帰宅後に調べたら、’森園勝敏’だった。

鼻梁にスジが有って、左耳先端が切れている。

05

.

.

.

06) 鎌倉市材木座「光明寺」

数m離れたところにも黒っぽい塊があった。

顔を15cmくらいまで近づけたら ’エディ潘’だった。

背後 山門の反射でここまで明るく写ったが、

実際は足元も見えないほどの暗さ。

06

.

.

07) 鎌倉市材木座「光明寺」

さらに進んだら、

いつも仲良しの老齢二匹が居たので 尻を撮った。

07

.

.

.

08) 鎌倉市材木座「光明寺」

’ジンジャー・ベーカー’

’ジャック・ブルース’(本名’ハスキー’)を撮った。

08

.

.

.

09) 鎌倉市材木座「光明寺」

暗くてモニタが見えないので、テキトーに向けて撮った。

09

.

.

.

10) 鎌倉市材木座「光明寺」

暗くてモニタが見えないので、テキトーに向けて撮った。

10

.

.

.

11) 鎌倉市材木座「光明寺」

いつもなのだけれども、

ニャオゥっと私を呼んだから ’ミッキー吉野’だ。

逃げる前に撮っておいた。

自分から呼んでおいて、

これ以上近づくと逃げてしまう。

今夜も同じ。

11

.

.

.

12) 鎌倉市材木座「光明寺」

帰りに総門前で、

久々に ’チャス・チャンドラー’と遭遇した。

何者かに

自宅周辺からここへ捨てられたのだと思っているが、

更に ここの猫たちと馴染めずに放浪中なのでは?

っと 本当に心配していた。

双子兄弟の ’ジミ・ヘンドリックス’

毎日自宅庭へ来るのを見ているからなおさらだ。

12

.

.

.

13) 鎌倉市材木座「光明寺」

この ’うつぼ1号’が、

’チャス・チャンドラ-’の面倒を看ているのだと思う。

傍らのトイレ前で伏していたが、

私が近づいたので移動してしまった。

しかし、遠巻きに ’チャス・チャンドラー’を見守っていた。

13

.

.

.

14) 鎌倉市材木座「光明寺」

毎回のように ’チャス・チャンドラー’は

強く 私の足へ身体を擦り付けてくる。

異常なほどだ。

私が歩くと 足の間に入ったりして、

誤って 蹴飛ばしてしまうほどだ。

私を覚えていて、

兄弟で自宅庭を跳びはねていた頃

思い出しているのかもしれない。

14

鎌倉市材木座「光明寺」薄暮から暗闇の境内 08.05.18

|

« 魚’メバル’食った | トップページ | 08.02.19夕の ’ステッペンウルフ’ »

野良猫 / 地域猫」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。