« 鎌倉「瑞泉寺」紅葉の季節・・・ | トップページ | ’ジミ・ヘンドリックス’特訓中 »

2007年12月22日 (土)

鎌倉「光明寺」長老猫合同日光浴

鎌倉「光明寺」長老猫合同日光浴 07.12.21 11:30am頃~

今朝は 9:30am開門 に合わせて「瑞泉寺」へ行ったのだけれども、

買い物したり 食事したりで

自宅へ近づいた頃には こんな時刻になってしまって

半日を 遊びに費やしてしまった。

晴天の日に限ったことではあるのだけれども、

早朝の寒さと

今の時刻での上着が不要なほどの暖かさの差が大きい。

晴天の日、鎌倉材木座海岸。 07.12.21” からの続き。

01)鎌倉「光明寺」山門内部昇降用補助階段。

当寺院レギュラーメンバー4匹が集まっているところを発見!

02)鎌倉「光明寺」山門内部昇降用補助階段。

’ジャック。ブルース’、’ジンジャー・ベーカー’、

元祖・孤高 ’トラシマ1号’の老齢猫三匹が

身を寄せ合って日光浴していた。

やはり高齢の ’デイブ平尾’が居ないのは残念。

03)鎌倉「光明寺」山門内部昇降用補助階段。

老齢と云う意味では格下の? ’バーナード・パーディ’が、

柵を隔てて孤高の世界に浸っていた。

04)鎌倉「光明寺」山門内部昇降用補助階段。

芸風? ”死体のように寝る” ’ジンジャー・ベーカー’の

腰を枕にして眠る ’ジャック・ブルース’。

この寝かたも磨き抜かれた芸風だ。

撮る私の影も、’ジャック・ブルース’の腰へ横たえた。

警戒心を解いてくれるまで仲良くなってから、

おもちゃカメラで接写するのが私の芸風・・・っと、

プロフィールへ書き加えよう。

05)鎌倉「光明寺」山門内部昇降用補助階段。

リラックスしていた ’バーナード・パーディ’が、座り直してポーズした。

私は 階段骨組みをくぐって接近したしたのだけれども、

身構える素振りすらしなかった。

今日は、’バーナード・パーディ’のご機嫌 すこぶるヨロシ。

06)鎌倉「光明寺」山門内部昇降用補助階段。

寝返りうった ’ジャック・ブルース’は、自分で腕枕。

心霊写真ではない!柵の向こうに見えるのは、’バーナード・パーディ’だ。

07)鎌倉「光明寺」山門内部昇降用補助階段。

ピンボケ具合から、

近づけ過ぎた ’鼻先10cm’接写の’トラシマ1号’(本名’チャミ’)。

08)鎌倉「光明寺」山門内部昇降用補助階段。

自分で腕枕の ’ジャック・ブルース’

09)鎌倉「光明寺」山門の脇。

少し時間が経った、帰り際に撮った。

’ジンジャー・ベーカー’が場所をここへ移して、

足を投げ出した横座りして日光浴していた。

人間みたいだ。

10)鎌倉「光明寺」山門の脇。

帰る時は 奥の木が在る方から見るのだが、

’ジンジャー・ベーカー’の体毛色が

山門の 壁板と柱に同化して見逃すところだった。

色を見分けることが出来る人間の目には

目立ちやすく白っぽい体毛色でも、

動物の目から見たら

カモフラージュ用の体毛色なのかもしれない。

|

« 鎌倉「瑞泉寺」紅葉の季節・・・ | トップページ | ’ジミ・ヘンドリックス’特訓中 »

鎌倉の神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。