« 07.11.08朝の ’ステッペンウルフ’ | トップページ | 07.11.09朝の ’ステッペンウルフ’ »

2007年11月 8日 (木)

07.11.08夕の ’ステッペンウルフ’

07.11.08夕の ’ステッペンウルフ’

01)高い位置から撮った以外これまでと代わり映えしない’お約束写真’だが、アレ以来こんな奥に座ってポーズしたのは記憶に無い。手前の下駄箱の上でエサの準備をしている私の足元に座っている。 - 07.11.08夕の ’ステッペンウルフ’

いつもは ’親トラ’の方が 私を察知して道路へ跳び出したりするが、

今夕は ’ステッペンウルフ’単独だ。

01) 高い位置から撮った以外

   これまでと代わり映えしない ’お約束写真’だが、

   アレ以来 こんな奥に座ってポーズしたのは記憶に無い。

   写ってないが、手前の下駄箱の上でエサの準備をしている

   私の足元に座っているところを 振り向いて撮った。

07.11.08夕の ’ステッペンウルフ’

---

02) 帰りに外を見たら、塀の上に ’紳助’が居た。

   私に向かって、盛んに何かを喋っていた。

   とにかく ’親トラ’(本名’ミミ’)と ’紳助’(本名’キキ’)は、

   いつも大きな声で喋り続けている。

   本当に「喋る」と云う表現が相応しい。

   「猫の姿した人間かぁ?」っと思う時が度々有る。

03) 私自身が忘れていた、久々の ’顔面15cm接写’。

   今回は、

   頭のデカさを実感するために敢えて正面を外して撮った。

   比較するものが無いが、

   巨体だと思っていた ’親トラ’よりもデカい頭だ。

   痩せ細って放浪から戻った頃がウソのようだ。

04) そのうちに、’ミミ’(’親トラ’)が出て来て ’正座’した。

   「これからは、息子 ’キキ’(’紳助’)共々 お願いします」 と

   挨拶されている気分になった。

   ’紳助’が 私との単独会見するのを、

   ’親トラ’がテストしたのかもしれない。

   

   ’親トラ’の腹はタップンタップンしているから

   見た目通りに巨体だが、

   ’紳助’は 引き締まった身体と 白い体毛で小さく見えるが

   一緒に並ぶと更に巨体だ。

   あのときの子猫がここまで成長したのかぁ・・・っと感無量。

05) これも ’お約束’の、ケツの穴撮影を試みたが失敗。

06) エサの時以外、

   ここまで面倒を診てくださった隣家の方にも

   なつかないといわれてきた ’紳助が

   こっちへ降りてきてエサを食った。

   去年の ’ステッペンウルフ’は、

   気を使っていたのか 恐れていたのかしらないが

   この状況では サッっと退散した。

   それや これやを苦々しく感じて、’紳助’と命名した経緯がある。

07.11.08夕の ’ステッペンウルフ’

07.11.08夕の ’ステッペンウルフ’ – MITCH-163's WEBSITE Mitch Mitchel – KoffeePhoto shared album

|

« 07.11.08朝の ’ステッペンウルフ’ | トップページ | 07.11.09朝の ’ステッペンウルフ’ »

野良猫「ステッペンウルフ」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。