« 鎌倉市材木座「光明寺」 07.09.03 | トップページ | 07.09.03夕の ’ステッペンウルフ’ »

2007年9月 3日 (月)

執拗に まさぐる指に、理性を保とうと抗うオンナ・・・

執拗に まさぐる指に、理性を保とうと抗うオンナ・・・

’アイス・ドール’と噂される このオンナも、所詮は・・・

07.09.03朝の ’ステッペンウルフ’

なんだけどォ・・・

今回は、「 07.09.03朝の ’親トラ’」だよなぁ・・・

01) ’親トラ’(’紳助’の母)を従えて、

     鋭いカメラ目線の ’お約束写真’。

01)’親トラ’(’紳助’の母)を従えて、鋭いカメラ目線の’お約束写真’。

02) 動画。

   今朝の ’親トラ’の立ち位置は定位置とは違うヨォ!

   私が 尻尾を弄くっても、全く動じない。

   ’ステッペンウルフ’は、

   我関せず?っと黙々と食っていた。

この後に、いつも通り ’親トラ’にも一摘みのエサをあげた。

隣家で面倒を看てくださっている ’親トラ’を、

これ以上 肥満させたり 持病を負わせるようなことを控える為に

形式的に与えているつもり。

---

隣家の庭では

’ステッペンウルフ’よりも ’親トラ’が優位なのかもしれないが、

ここでは ’ステッペンウル’が優位であることを示すために

先に  井戸の上の ’ステッペンウルフ’を撫でてみた。

首の周りとともに、初めて 顎を撫でたが 大人しくしていた。

撫でるのを止めると、

’ステッペンウルフ’は 井戸から降りて どこかへ行った。

私は、家へ入って 用を済ませた。

---

玄関へ戻ると、まだ ’親トラ’が待っていた。

エサが残っているから、

追加のエサを要求しているのではなさそうだ。

ニャオゥ ニャオゥ っと、いつものように よく喋る。

頭と 両頬と 首周りと 肩周辺をマッサージした。

腰や 後ろ足周辺を触ると、歯を剥いて ウギャァ~っと唸る。

これが面白くて 何度も触って からかった。

私は これに飽きて、腹を触ってみようと思った。

腹を触ったら 噛み付かれるかもしれないと思った。

怖々 腹を摩ったが、大人しくしていた。

調子に乗った私は、胸から腹を モミモミしてみた。

十秒くらいモミモミしていたら・・・・

何としたことか、上を向いて 大の字になってしまった。

私は、呆気にとられてしまった。

まさかのことで、カメラなんか用意してなかった。

こりゃ 面白れぇ~ッ! ってなわけで、

同じ配役にて ’再現フィルム’を 撮った。

03) 動画。

   「朝のワイドショー、再現フィルム」のノリ。

   腹部へ手を入れて・・・モミモミ・・・

   そのオンナは、身を投げ出した・・・嗚呼ァ~

04) 動画。

   理性を取り戻そうと、身をかわすオンナ。

   尚も、執拗にまとわり付く 悪魔のような指先・・・

05) 動画。

   ついに、悪魔の指に屈したインテリ女

   手こずったけど、オトコ冥利に尽きるゼイ!・・・ってかぁ?

ホントは 05) だけ撮ればよかったのだけれども、

05)の再現に至るまで手こずって 予定外の03) 04)を撮った。

------

帰りながら 振り返ったら、

’ステッペンウルフ’は 庇の上で横たわっていた。

「オメェーたち、馬ッ鹿ァ~ じゃぁないのかぁ~?!」

ってな目をして 私を見ていた。

ウン、そのとおりだ!

|

« 鎌倉市材木座「光明寺」 07.09.03 | トップページ | 07.09.03夕の ’ステッペンウルフ’ »

野良猫「ステッペンウルフ」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。