« 07.08.10夕の ’ステッペンウルフ’ | トップページ | 鎌倉花火大会 07.08.10 »

2007年8月10日 (金)

早朝の鎌倉市材木座「光明寺」

早朝の鎌倉市材木座「光明寺」 07.08.10

十日参り」の帰りに寄った。

猫の面倒を看てくださっている ボランティア団体の

或る方がいらっしゃったので 話を聞いている内に、

現在では、

心無い観光客が来て 猫を虐待したり

猫の背中へ 子どもを座らせる親がいたり、

ペットの犬を境内へ放し飼いする者が横行しているそうだ。

更に、竹輪や チーズなどのエサを与えられて、

腎臓などの内蔵障害をおこして 病院で治療を受けた

猫も多いそうだ。

私自身は ここの猫へ エサをあげたことも無いし、

ここの猫の存在を広めるつもりなど 全く無い。

早朝の鎌倉材木座海岸07.08.10 ” の続き。

01) 鎌倉市材木座「光明寺」

   ’合祀墓’と ’動物霊堂’との間に在る 石碑前。

   山門下が本拠地だったのだけれども、

   心無い人間の訪問者と、

   そのペット犬による虐待にて負傷した挙句に

   この地域から出られなくなってしまった二匹。

   いつも一緒の

   ’ジャック・ブルース’と ’ジンジャー・ベイカー’。

01)鎌倉市材木座「光明寺」’合祀墓’と’動物霊堂’との間に在る石碑前。山門下が本拠地だったのだけれども、心無い人間の訪問者と、そのペット犬による虐待にて負傷した挙句にこの地

02) 鎌倉市材木座「光明寺」

   私が個人的に命名した ’ジンジャー・ベーカ-’。

   ボランティアさんの言によれば、

   元々は 虐待を受けた飼い猫だったそうだ。

   推定10歳を遥かに越える。

   決して人に対して反抗的素振りも見せない

   現在の性格が災いして、

   心無い新参観光客に抱き上げられて

   地面へ叩き付けられるといった虐待を受けているそうだ。

03) 鎌倉市材木座「光明寺」

   私が個人的に命名した ’ジャック・ブルース’。

   これまでに書いてきた 右顔面の負傷は、

   境内へ放たれた 人間の極小ペット犬に

   頭半分噛み付かれたそうだ。

   推定年齢17歳とのこと。

   こんな巨体でも、

   懐に入るような犬よりも弱いんだネ、猫って。

   私の楽観的推定に反して、

   右目周辺筋肉はおろか

   視神経も損傷して失明しているそうだ。

04)鎌倉市材木座「光明寺」

   私が個人的に命名した ’テイブ平尾’(元’パンダ1号’)。

04)鎌倉市材木座「光明寺」私が個人的に命名した’テイブ平尾’(元’パンダ1号’)。

05) (画像ファイル破損のため、写真なし。)

   鎌倉市材木座「光明寺」

   私が個人的に命名した’トラシマ1号’と’デイブ平尾’。

   極度に痩せてしまったた ’トラシマ1号’についてを、

   ボランティアの方に聞いた。

   「披露山」地域で虐待されていた飼い猫だったそうだ。

   推定20歳に届くか?との老齢猫なのだそうだ。

   来年まで生きられるかどうか?っとの体調なのだそうだ。

   医者に歯石を除去してもらったが、

   それでもほとんど食べていないそうだ。

   

---

06) 鎌倉市材木座「光明寺」 蓮の花。

06)鎌倉市材木座「光明寺」蓮の花。

07) 鎌倉市材木座「光明寺」 蓮の花。

07)鎌倉市材木座「光明寺」蓮の花。

08) 鎌倉市材木座「光明寺」 蓮の花。

   なげやりな書き方をしているけれども、

   ここには古代蓮「大賀蓮」が有るんだヨ。

   写真がソレだ!っとは言ってない。

08)鎌倉市材木座「光明寺」蓮の花。なげやりな書き方をしているけれども、ここには古代蓮「大賀蓮」が有るんだヨ。写真がソレだ!っとは言ってない。

---

09) 鎌倉市材木座「光明寺」

   記憶の限りで、私がここで始めて見る猫。

   西洋猫の血が混ざっているそうだ。

   私が見ても、他の猫とは違うのがわかる。

   夏なのに 体毛がフサフサで 極度に長い。

09)鎌倉市材木座「光明寺」記憶の限りで、私がここで始めて見る猫。西洋猫の血が混ざっているそうだ。私が見ても、他の猫と違うのがわかる。夏なのに体毛がフサフサで極度に長い。

10) 鎌倉市材木座「光明寺」

   暑さにバテて食欲不振とのことだが、この巨体。 

   胴体の太さと比較して、顔が小さいのが特徴。

10)鎌倉市材木座「光明寺」暑さにバテて食欲不振とのことだが、この巨体。胴体の太さと比較して、顔が小さいのが特徴。

早朝の鎌倉市材木座「光明寺」07.08.10

|

« 07.08.10夕の ’ステッペンウルフ’ | トップページ | 鎌倉花火大会 07.08.10 »

鎌倉の神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。