« 早朝から魚を炙った蒸した切った | トップページ | 07.08.29朝の ’ステッペンウルフ’ »

2007年8月29日 (水)

07.08.29夕の ’ステッペンウルフ’

07.08.29夕の ’ステッペンウルフ’

07.08.29夕の ’ステッペンウルフ’

エポックメイキングな日になるのだけれども、

残念なことに その証拠写真を撮らなかった。

01) ブレているので、’定番写真’に認定せず。

01)ブレているので、’定番写真’に認定せず。

---

02) 動画。

   帰りに撮った。

   ’親トラ’が単独で待っていた。

   エサが残っていたから、エサの追加要求ではないらしい。

   マッサージの要求みたいなので、また揉んでみた。

   首の周りを かなり手荒に揉んでも嫌がらなかったが、

   腰の周りを触ると 歯を剥いた。

03) 動画。

   腰から下は

   身体を捻って 自身で入念な毛繕い出来るので、

   触られたくないのかもしれない。

   首の周りは

   後ろ足で掻くことが出来るけど 充分ではないから、

   これ幸いと触らせているのかもしれない。

   肩周辺は

   自身ではどうにもならないので、

   大人しく身を任せているのかもしれない。

私が帰る時には

井戸の上にエサを残して ’ステッペンウルフ’は去っていた。

しかし、この動画を撮っているところへ ノコノコと現れた。

以前の’ステッペンウルフ’は

井戸の上など 離れた場所から傍観していただけだったが、

’親トラ’を揉んでいる私のところへ 近寄ってきた。

今度は、’ステッペンウルフ’を撫でてみた。

ここまでは ’ステッペンウルフ’も経験済み。

嫌がる様子もないので、

’親トラ’にしていたのと同じ程度の強さで揉んでみた。

むしろ 気持ち良さそうだったので、更に 3分間くらい続けた。

食っている時以外で こんな触り方を許したのは初めてだ。

’親トラ’から 「マッサージは 気持ちイイよ」 って

聞かされていたのかもしれない。

今日は エポックメイキングな日だ っと思っても後の祭り。

動画を撮っていなかった。

’ステッペンウルフ’は 井戸の上に乗って、

さっき残したままだったエサを 再び食い始めた。

|

« 早朝から魚を炙った蒸した切った | トップページ | 07.08.29朝の ’ステッペンウルフ’ »

野良猫「ステッペンウルフ」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。